新型コロナ流行前は全クラスの発表を見て頂いていたのですが・・・

ここ数年はクラスごとに時間を区切っての開催となってしまっているのが本当に残念です。

0・1歳児の控室は思っていたよりも落ち着いていました。

が、

いざ本番になる目の前にたくさんの保護者の方がいて緊張してしまったのか?

固まってしまった子もチラホラ(笑)

でも、

とても可愛かったです。

【手遊びと読み聞かせ】

次は2歳児。

本番前はこんな感じ。

絵本の「おなかがすいた」を題材した劇と歌を披露しました。

3歳児は「24匹のヤギのがらがらどん」

大好きな絵本の、

「3匹のヤギのがらがらどん」を、

24人の園児全員がヤギに扮して、

最後はがらがらどんをやっつけました。

4歳児は絵本の「どうぞのいす」と歌を披露。

4歳児になるとセリフも増え、

物語をイメージしながら演じていました。

5歳児は「スーホ―の白い馬」

25人全員が揃うことが出来て本当に良かったなと思いますし、

たくさんの歌を織り交ぜた演劇には、

子ども達の努力を見てきただけに、

本当に感動しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です