年少児にとっては初めての山登り、

年中児にとっては先を歩く年長児がいない初めての山登り。

紅葉が見頃を迎えた妙義山一本杉へ行ってきました。

朝のうちは少し風がありましたが、

歩いているうちに体も温まってきて、

色の変わった葉を眺めながら

落ち葉の絨毯の上を歩いてきました。

初めての山という事で年少児が少し心配でしたが、

みんな楽しそうに歩いていました。

いつもは引っ張ってくれていた年長児がおらず、

今日は年中児が引っ張る役目。

お互いに声を掛け合いながら歩くことが出来ました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です