本日は年長児が稲刈りを楽しみました。

(田植えの様子)

子ども用の稲刈り鎌で注意をしながら稲を刈り、

麻紐でしっかり縛って、

リヤカーに積み込み、

旧園舎までリヤカーで運んで、

旧園舎のテラスで天日干し。

半月ほど天日にあてて乾燥させたら、

年長児が脱穀を行い、

業者さんに精米をお願いして、

11月に新嘗祭(にいなめさい)で給食として提供される予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です