梅雨の晴れ間を縫って、今日は田植えと藍染めの2つを年長児が体験しました。

まずは田植え。

前の園舎近くの田んぼまで園バスで出かけてきました。

最初に用務員さんから植え方を教えてもらい、

いざ!

田んぼの中へ。

ぬかるみに足を取られながらも、

目印の紐に沿って2,3本づつ稲を植えていきます。

今年は田んぼの水量も多く苦戦する子ども達。

中には尻もちをつき・・・

泥にまみれる子どもも(笑)

とても楽しく田植えを体験できたようです。

今後は稲の成長を見守り、

秋には稲刈り、脱穀。

そして、

11月には新嘗祭を行って美味しく頂く予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です