年が明け園舎工事も順調に進んでいます。

瓦屋根には30kwのソーラーパネルが乗りました。

園で消費する電力分くらいは基本的にカバーできる見込みです。

外壁工事も始まりました。

目につく部分は木材や珪藻土、大谷石などを使いますが、そうでないところは予算の関係もありサイディングで色調を合わせます。

室内は断熱材の施行が終わり、腰板や珪藻土、クロスなどが張られて仕上げに向かいます。

ちなみに、

園児のロッカーなどは全て木材でオーダー発注をしてあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です