新型コロナウィルスの感染拡大で県下にも非常事態宣言が出されました。

例年であれば園の見学やボランティア、保育実習などを通して、どこの施設で採用試験を受けようかを決める事になるのですが、今年は先を全く見通すことが全くできません。

7月に予定していた幼保認こ合同就職説明会2020も中止が決まり、学生の皆さんは本当に不安に苛まれていることと思います。

現段階では県内の各施設ともに関係者以外の入園を制限していることと思いますし、学生の皆さんも施設へ足を運ぶことを躊躇しているのではないでしょうか。

就職先を決める事は学生の皆さんの人生の中でも大きな出来事のはずです。

そこで、

めぶきの森では休園日(日曜・祝日)を利用し、希望者に対して園見学と園の説明を行います。

見学を希望する学生の方は園まで連絡のうえ日程を調整しましょう。

とにかく沢山の園を自分の目で見て、人生の大きな選択となる採用試験に備えましょう。

めぶきの森に興味がある方は園に連絡をして下さい。

 

PS➀

めぶきの森は今年度3名の新卒者を採用しました。

理由は2名の職員が結婚を機に退職した事と、保育を更に充実させたかったので退職者数以上の採用をしました。

来年度も1~2名の新卒者の採用を予定しています。

 

PS②

人手不足の業界ですので、新卒者に対してはほとんどの園が良い事しか言いません。

給料だけでなく有休が希望する日に取得できるか?

法律で定められた休憩時間が確保されているか?

残業や持ち帰りの仕事はないか?

などなど、

とにかく自分で情報を集める事が例年以上に重要になると思います。

#保育教諭 #就職 #新卒 #群馬県 #認定こども園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です