年中児23名と年長児20名を連れて妙義中学校へ行って来ました。

妙義中学校3年生の家庭科の一環として園児との交流を持ちたいと依頼されたもので、10歳も年が離れた園児と生徒で楽しめるのかなと不安でしたが、園児も生徒も笑顔の絶えない1時間となり楽しい時間を過ごすことが出来ました。

まずは武道場で幾つかのグループに分かれての自己紹介。

最初は緊張でこわばった表情の園児達でしたが、優しい生徒たちのリードですぐに打ち解けた様でした。

そして、

生徒が手作りした絵本の読み聞かせ。

なかなか本格的な仕上がりの絵本もあり驚きました。

絵本の後は体を動かそうという事で武道場内で追いかけっこ。

校舎内も案内してもらいました。

私が園長になった年に卒園したのが今の中学3年生の代だったので卒園児は特に印象に残っています。

みんな大きくなったなぁ~

と、

時の流れを実感(笑)

生徒さん達も楽しそうでしたし、園児達初めての体験ばかりで嬉しかったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です