土曜日の運動会は天気には勝てず、妙義中学校の体育館をお借りして行いました。

【リズム】

前日にカラーテープでトラックや保護者席との境界線などを張り、荷物も9割方は運んでおきましたし、午前7時からの場所取りに早く来た保護者の方にも手伝って頂き、予定通り午前8時30分からスタートすることが出来ました。

午前5時30分に目が覚めて、

カーテンを開けるとどんよりとした曇り空、外へ出てみると小雨がパラパラ・・・

保護者に一斉メールを流す午前6時30分までに雨が上がれば屋外で出来るかもしれないと、一縷の望みを託して東部公民館に行きましたが、田んぼのようなグラウンドを見て完全に諦めがつきました。

さて、

中学校の体育館は広いと言っても、園児数112名で父母やお祖父ちゃんお祖母ちゃんや兄弟が応援に来たので300名を超える来場者、園児に職員を加えると400名を超える人間が入るとさすがに一杯々。

急きょステージの上と2階窓部分の犬走りを大人にのみ開放しました。

【リズム】

この日の為に沢山の練習を積み重ねてきた園児達。

練習は外ばかりで室内はぶっつけ本番だったので心配しましたが、子ども達は沢山の声援を受けて日頃の練習以上のものを出すことが出来たと思います。

【追っかけ玉入れ】

年中児は手でタッチする形のリレー、

年長児はバトンを持ってのリレー、

どちらのクラスも最後の最後まで白熱したレースを展開し会場は大いに盛り上がりました。

【年長リレー】

【旗とり】

旗とりの竹を押さえてくれたお父さん達、頭を蹴られた方もいたようですが本当にありがとうございました。

【綱引き】

【パン食い競争】

私ども園では「競技」と題して、0歳児から年長児までが発達に応じてトンネルくぐりから、戸板登り、はしご渡りや平均台、雲梯や鉄棒など様々な動きを披露します。

【年中 雲梯】

【年長 跳び箱】

4段、5段と飛び最後は3段にしての連続飛び。

20名の年長児がピアノに合わせて次々に跳び箱を飛びました。

【年長 逆上がり】

運動会のメインイベントの1つだと個人的には思います。

お盆明けから練習を始めた逆上がり、初日は誰一人出来ませんでした。

早い子は数日で出来るようになりましたが、なかなか上手くいかない子も中にはいます。

登園時間を少し早めたり、降園時間を少し遅らせたり、保護者の方のご理解も頂きながら毎日、鉄棒に触れない日は無いくらいに本当に毎日少しづつですが練習を重ねてきました。

全部で20人の年長児。

残り5人、3人、2人となって最後の1人。

頑張れ!

絶対できるぞ!!

頑張っているだけに本番までには絶対に出来るようにさせてあげたい。

その一心で暗くなるまで練習を続け。

運動会前日に出来るようになりました(涙)

そして本番では20人全員が一発で逆上がりを成功させ、この日一番の拍手喝さいを受けました。

仲間のも励ましも力になった事でしょうが、

「頑張れば出来る」

言葉でいうのは簡単ですが、それをやってのけた園児から私たち大人も学ばされました。

【エイサー】

最初の全体練習を見たときは大丈夫かなと思いましたが、息の合った動きを見事に披露してくれました。

【年中親子のデカパンリレー】

【年長親子のキャタピラリレー】

全部を紹介できないで残念ですが、園児の力、保護者の協力と会場の声援、そして職員の頑張りで無事に運動会を終えることが出来ました。

関係した皆さん、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です