先週金曜日に予定していた山登りを、前日木曜日が雨だったために今日に延期。

今日の天気予報も曇りでしたが予定通りに実施しました。

目的地は長野県東御市にある湯の丸山、園を出発し上信越自動車道を使い約1時間30分、年中児20名と年長児18名を乗せたバスは重さで山道で止まる寸前でしたが無事に到着。

駐車場から湯の丸山を目指すには・・・

まずはスキー場のゲレンデを登るのですが、これが結構な傾斜で準備運動には十分(笑)

ゲレンデを登ると目指す湯の丸山が視界に入ります。

意外と遠い?

山頂に目標を定めたら、友達同士で励ましあいながらひたすら登ります。

標高が低いところは見晴らしがよかったのですが・・・

登るにつれて霧が立ち込めて・・・

山頂ではこんな感じ。

山頂までの所要時間は年長児が約1時間15分、年中児が約1時間30分でした。

年長児の足腰がが本当に強くなったと実感。

山頂でお弁当。

動かないと肌寒さを感じる気温でしたが、防寒対策として子ども達はトレーナとカッパを持っていたので大丈夫。

登りよりも下りに注意を払いながら下山。

ゲレンデで放牧されている牛さんにサヨウナラ。

 

追伸-

2.3歳児は園バスで甘楽町の公園にお出掛けしてきたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です