124年ぶりとなった2月3日の節分。

年長児が和紙で作った鬼のお面をかぶって各クラスを襲撃?

まずは、

0.1歳児から。

勇敢に豆を投げつける子どもいましたが・・・

泣きだす子も(涙)

次は2歳児。

怖がる子もいましたが、

応戦する子も。

3歳児になると泣く子はいません。

鬼を返り討ちにする準備万端で待ち構えていました。

4歳児も同様。

至近距離で、

鬼めがけて全力で腕を振る子どもも・・・(笑)

ちなみに、

豆まき用の豆は園の畑で収穫し乾燥させた落花生を使用しました。

全てのクラス回った年長児の鬼。

最後は園庭の外へ、

「鬼は~外~」と、

追い出されて行きました。

めでたし、めでたし。

そして、

ホールでお誕生日会。

お楽しみの行事食は、

・・・

鬼でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です