プロの劇団を招いて行う毎年恒例の観劇。

今年は新型コロナの影響で子ども達に大きな行事を体験させてあげることが出来なかったので少し奮発しまして(笑)

日本における影絵演劇の第一人者でもある劇団かかし座を園にお招きしました。

大きなホールとは違い園内での公演ということで、

演者の方とも距離が近く、

子ども達も影絵を楽しく教えてもらいました。

演目は、

子ども達もよく知っている「三匹のこぶた」

クライマックスの狼のシーンでは、

小さいクラスでは泣くこの姿も(涙)

それでも、

暗い中で最後まで静かに鑑賞することが出来たと思います。

かかし座の皆さん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です