新型コロナウィルスの影響で中止となった親子遠足に代わり、市内のもみじ平公園で職員が企画・運営したウォークラリーを親子レクレーションとして行いました。

公園内に全部で10カ所のチェックポンとを設置。

チェックポンとでは、

輪投げをしたり、

カブトムシの足の数を数えたり、

親子で楽しくポイントをクリア。

クリアすると、

その証として職員からシールを貼ってもらいました。

途中で遊具で遊んだり、

のんびり散策しながら、

秋のもみじ平を堪能。

全てのポイントをクリアし、

クラスごとにお土産をもらって解散。

公園内のかかる橋の名前(もみじはし)や、

大きな時計を寄付してくれた団体(富岡ライオンズクラブ)の名称、

などなど、

知ってそうで知らなかった事、

新しい発見などもあり本当に楽しかったです。

「災い転じて」

ではありませんが、

コロナ禍にもかかわらず、

なかなか楽しい行事になったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です