年長児が長野県東御市にある東籠の塔山へ行ってきました。

当初は年中児も一緒に出掛ける予定でしたが、職員の体制の都合で急きょ年長児のみとなってしまいました・・・

楽しみにしていた年中児の皆さんごめんなさい。

来年は一緒に登りましょう!!

東籠の塔山は湯ノ丸高原にあり、駐車場で標高は2000m近いと思います。

登山道入り口から山頂までは1キロと距離は無く、

子どもの足でも45分で登ることが出来ました。

目指すは山頂!

登山道入り口から600mくらいは森の中を登っていき、

森を抜けると、

大小の石が続く登山道を登っていきます。

山頂近くになると、

眼下に絶景が広がり、

遠くに園バスも確認できます。

天候に恵まれて、

山頂からは360度の大パノラマが広がっていました。

山頂で食べるお弁当。

やっぱり格別でした。

約45分で下山し、

帰りの準備を終えてバスが走り出すと・・・

ポツポツと雨が降り出し、

小諸インターに到着する頃には土砂降りに。

本当にギリギリのタイミングで山登りを楽しむことが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です