年中児のソリお泊りで尾瀬岩鞍スキーリゾートへ行ってきました。

全国的な暖冬で雪不足が心配されていましたが問題なく楽しめました!

午前9時に園を出発し11時過ぎに毎年お世話になっているヴィレッジうめやさんに到着。

お昼を食べていざ目の前のゲレンデへ。

宿泊先のうめやさんからソリを引いてソリ専用ゲレンデまで数分。

めぶきの森の園児以外は誰もおらず貸し切り状態。

滑っては歩いて登り、

滑っては登り。

子ども達はとても楽しそうでした。

ゲレンデの脇には誰かが作った雪だるまやカマクラがあり、

雪遊び、ソリ遊び、雪遊び、ソリ遊び・・・

午後3時のオヤツまで休みなく体を動かしていました。

一旦梅谷さんに戻ってオヤツをたべて、

再びゲレンデへ。

午後4時半過ぎにうめやさんに戻り、

恒例のカマクラづくり。

雪の山を作って穴を掘りロウソクに火をともして完成。

午後5時半からは楽しみにしていた夕食。

みんなでお風呂に入り、

午後8時過ぎには全員が夢の中へ。。。。

 

 

追伸ー

 

2日目は午前7時30分から朝食を食べて、

午前中はたっぷりソリ遊びを皆で楽しむ予定でしたが、

昨晩遅くから体調を崩してしまった園児がおり、

園長は園児を連れて午前10前には園に戻りました。

その他の子ども達は元気満点。

朝食前にはゲレンデ散策。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です