台風の影響で延期となった運動会、今日も午後から雨予報で心配でしたが子ども達の元気な声が雨雲を吹き飛ばしてくれたようです。

午前8時半から始まった運動会、全園児によるリズムから始まりました!

ピアノの音に合わせて体を動かすリズム、

発達に応じて、

動きが細やかに、

そしてダイナミックになっていく様子から子ども達の成長を感じ取ることが出来ます。

年長児は側転も綺麗にこなします。

競技も全園児が行います。

滑り台を登って滑りトンネルをくぐるという0歳児、

自分の身長より高い戸板を渡る1歳児、

同じく高い梯子を渡る2歳児、

高い平均台を渡る3歳児、

雲梯と鉄棒を披露する年中児、

5段の跳び箱と逆上がりに挑戦した年長児。

特に年長児は運動会に向けて跳び箱と逆上がりを1か月以上練習してきました。

時にお迎えの時間を遅くしてもらったり、

休みの日には親子で公園で練習したり、

ある子は手にマメを作りながら練習してきました。

「頑張れば出来る」

「出来るようになれば皆が喜んでくれる」

子ども達は運動会を経て大きな自信をつけてくれた事と思います。

年長児の旗取り。

年中・年長児による玉入れ。

綱引き。

年中児と年長児による踊り「エイサー」

音楽に合わせてパーランクをたたきながら足でリズムを取る。

簡単そうに見えますが子ども達にとっては複雑な動きの連続です。

かけっこも全園児が頑張りました!

年長児はバトンをもってのリレー。

最後の最後までもつれた勝負に会場は大いに盛り上がっていました!

障害物競走。

各クラスで趣向を凝らした親子競技。

最後はお父さんチーム対お母さんチームの綱引き。

毎年のイベントですが、

ガチンコです(笑)

何はともあれ保護者の皆さんのご協力と、

子ども達の頑張りで、

無事に運動会を終了することが出来ました!

今週は天気を見ながら山へ行きたいと考えていますし、

来週の土曜日は親子遠足と行事が続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です