めぶきの森の盆踊り。

午後2時から保護者の方が会場準備に協力してくれました!

やぐらを組みと提灯の配線は職員だけではとても準備が出来ないので、毎年の事のながら非常に助かります。

年長にとっては園生活最後の盆踊り。

保護者の方に夜なべしていただいた揃いのハッピで記念撮影。

5月から家庭の都合で東京へ引っ越してしまった同級生も駆けつけてくれました。

子ども達の楽しみは、

お父さんやお母さんが店番をする出店。

クラスごとに当番を決めて、

飲み物、カキ氷、焼きそば、おにぎり、フランクフルト、唐揚げ、ヨーヨー、コイン落としゲームと大賑わいでした。

卒園にとっても園の行事はちょっとした同窓会?

バラバラの小学校へ進む園児もいる中で顔を合わせる機会があるのも良いですね。

全体の踊りは午後5時からと午後6時からの2回。

この日の為に毎日練習してきた成果を披露することも出来ました。

そして、

最後は保護者の方に作ってもらった提灯に火をつけて、

全員で職員が歌う「蛍」の歌に合わせて、

やぐらの周りを回りました。

保護者の皆様のご協力のおかげで、

今年も無事に終えることが出来ました!!

子ども達にもきっと良い思い出になったと思います。

 

 

【おまけ】

一眼レフを購入したばかりの園長の写真。

上手に撮れたでしょうか(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です