富岡市立美術館で開催中の、降矢なな絵本原画展に年長児を連れて行ってきました。

公共施設の中でも特に周囲に気を配る事が求められる美術館、子ども達は担任との約束をしっかりと守ることが出来ました!

残念ながら原画を撮影することはできませんでしたが、

子ども達になりに絵本では掴み切れない色の濃淡や繊細さに目を奪われたようです。

原画展以外も見ることが出来ました。

中庭は石が敷かれた中に作品が展示されいます。

立ち入り禁止なのかと遠目から眺めていると、

美術館の館長さんが出てきて、

「中には入って作品を触ってごらん」

と、

声をかけてくれました。

初めて美術館に来た園児も少なくなく、

とてもいい経験をさせて頂きました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です