園長が4月21日投開票の富岡市議選挙に立候補をしたために、年度の初めから保護者の皆様にはご迷惑とご心配をおかけし、子ども達には寂しい思いをさせてしまったと感じています。

しかしながら、

子育て支援と学校教育の充実は時間との戦いです。

現場の声をダイレクトに反映させる必要があり立候補を決意した次第です。

おかげさまで良い結果を得ることが出来ましたが、ここからが本当の勝負と兜の緒を締め議会活動に努めます。

一部保護者の方から園長との両立を心配される声がありますが、

32歳から40歳まで園長と市議をどちらも手を抜くことなく仕事をしてきた経験があります。

唯一の心配は加齢による体力低下ですが(笑)

大丈夫です。

10年前よりも園の規模が1・5倍ほどになり職員数も10名近く増えていますので、私の業務に支障が出来るということはありませんので今後とも宜しくお願いします。

さて、

私が園を空けた選挙期間の1週間で鯉のぼりが完成しました。

一番上の真鯉のうろこには年長児の可愛い絵が描かれています。

真ん中の吹き流しは年中児が布を染めて絵を描きました。

一番下の子鯉は年少児の手形足型で出来ています。

しばらくは園庭で空から子ども達を見つめています。

そして今日。

年少・年中・年長児は園からもみじ平公園まで歩いて行きました。

直線距離にすると1キロちょっとですが、

途中でかしのき保育園に寄って遊んだり、

あぜ道で春を探したりと、

全員が楽しく歩ききることが出来ました。

その間に2歳は園バスでもみじ平公園へ。

帰りは2歳児と年少児、

年中児と年長がそれぞれバスに乗って園に戻りました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です