毎年抽選となる群響ぴよぴよコンサート、念願かなっての当選となりました。

ヴァイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスの四重奏。
45分という限られた時間ではありましたが、本当に楽しい時間を園児だけでなく大人達も過ごさせて頂きました。
カーテンに隠れて、今の音は何の楽器?というクイズコーナーでは、
ヴァイオリンとチェロの聞き分けが難しかったようで、
チェロの時に大声で「ヴァイオリン!」と・・・(苦笑)

幼児向けという事で、
体を動かしながら音楽を楽しんだり。

クリスマスが近いという事で、
サンタに扮しクリスマスソングを奏でてくれたり。

本当に楽しい時間でした。
園にはテレビもステレオもなく、基本的には職員がピアノで音を出します。
理由としては幼少期には楽器の奏でる本当の音を聞いて欲しいから。
そういった意味でも、
今日のような機会をもっともっと増やせていけたらと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です