先週の木曜・金曜日で年長児のキャンプに行って来ました。

直前に手足口病が流行してしまい・・・

6名が不参加になってしまったのは残念でしたが、17名の年長児と楽しく行って来ました。

園を出発し最初に目指したのは上野村のスカイブリッジ。

地上90mの釣り橋ではシャボン玉が子ども達をお出迎え。

次に、

スカイブリッジを渡った先にある関東一と言われる鍾乳洞「不二洞」へ。

事前に図鑑などで鍾乳洞について学んだ園児達。

何万年もかけて作られた石柱や氷柱石に興奮!

洞窟を飛ぶコウモリを見つけて更に興奮!!

美味しいお弁当を食べて次に向かったのは、神流町にある恐竜センター。

ここも男の子を中心に非常に楽しみにしていた場所。

恐竜ポーズで記念写真(笑)

そして、

最終目的地である鬼石野外センターへ。

群馬県が運営していた時代から20年近く地用させてもらっている施設で、今はNPOが運営しています。

そのNPOの代表の石川さんは県の時代からの付き合いなので20年近いお付き合い。

挨拶をして石川さんの話を聞けました。

まずは、

テント張り。

園で練習してきたとはいえ本番はなかなか上手くいきません・・・

それでも自分たちの寝る場所の準備完了。

そして、

芝滑り。

ひと遊びした後は夕食作りです。

みんなで決めたメニュー。

みんな完食!

あさからずっと屋外で体を動かしてきた子ども達。

最後は初体験のキャンプファイヤーで1日目終了。

午後8時半過ぎには夢の中・・・ZZZ

翌朝は午前6時30分起床。

例年だと日の出とともにゴソゴソと動き出す子もいるのですが、よっぽど疲れたのかみんな熟睡でした(笑)

朝食はパンとコーンスープ。

パンは冷蔵庫に入れておいたのでそのままでは冷たいまま。

そこで活躍したのが、

「魔法のオーブン」

段ボールにアルミホイルを張っただけのものですが、これでふっくらアツアツの焼きたてパンのような仕上がりになります。

朝食後は・・・

芝滑り(笑)

出発時間のギリギリまで元気に遊んでいました。

天空の釣り橋に鍾乳洞、恐竜センター、夕食作りにキャンプファイヤー、テントを張ってテントに泊まる。

などなど・・・

たくさんの体験と思い出が出来た2日間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です