年長児20名全員が参加したキャンプ、自然の中で多くの経験をして無事に帰って来ました

1日目。

朝起きてカーテンを開けると雨・・・

年長児の園外保育は本当に天候に恵まれない事が多くて雨のキャンプを覚悟しました

が、

最初の目的である上野村スカイブリッジに到着する頃には、雨は上がり青空が顔を覗かせてくれました。

地上90mの橋の上ではシャボン玉が噴き出しており、その高さと共に子ども達は2重の興奮

 

 

橋を渡った先には、関東一といわれる鍾乳洞の不二洞が子ども達を待っています。

ひんやりとした空気、見事な鍾乳石、そしてコウモリに、またまた大興奮

 

 

お弁当を食べて次に向かった先は神流町恐竜センター。

 

 

おやつのアイスクリームを堪能し、いよいよ1日目の最終目的地である鬼石野外活動センターへ

ここまで天気は快晴、むしろ暑いくらいでした。

そして自分たち達が寝るテントを組み立てました。

 

 

 

休む間もなく今度は夕食の準備です。

 

 

今夜の献立は子ども達が考えたサラダとシチューとワカメおにぎり

 

 

山盛りサラダを含めてなんと全員が完食でした。

最後はキャンプファイヤー

 

 

朝から体を動かしっぱなしだった子ども達は、午後8時過ぎには全員が眠りに落ちました

 

2日目。

子どもも大人も夢の中だったはずの午前3時ごろ、テントに叩き付ける雨と雷で目が覚めました

久しぶりに天候に恵まれたと喜んだのもつかの間・・・

まさかのタイミングで嵐に遭遇してしまいました

日が昇るころには雨も上がり青空が広がっていましたが、幸せな事に雷に気づかなかった子も何人かいたようです(笑)

朝食はパンとコンソメスープ、ウインナーとキュウリの塩もみ。

パンは段ボール製オーブン(魔法のオーブン)で温めました

 

 

1泊2日のキャンプ。

自然の中で新しい発見や気づきがあった2日間、子ども達はもちろんですが同行した職員もなんだか一回り大きくなったように感じました

最後はお世話になった石川さん(鬼石野外活動センター所長)にお礼を言って帰路につきました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です