年長児の観察が政策が始まりました。

園の畑で採れた野菜を題材にしていますが、今年の題材は下仁田ネギ。

形を捉えるのが子どもには少し難しいですが、サポートする職員を多めに配置してフォローします。

1人1人を手助けしながらも、子ども達にはじっくりと観察させていきます。

最後は水彩絵の具で色を付けるのですが、今年はどんな下仁田ネギが出来上がるのか楽しみです。

中には大人顔負けの絵を描く子も!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です