国の緊急事態宣言や県の警戒レベル等の影響で行き先がコロコロと変わってしまい、子ども達を混乱させてしまって申し訳なかったのですが、24名が1人も欠けることなく長野県にある懐古園と小諸市動物園へ行ってきました。

アクリル板が設置された観光バスの中。

クイズをしたり手遊びをしたりと楽しく過ごすことが出来ました。

駐車場に観光バスは私どもの1台だけで乗用車もまばら・・・

まずは、

動物園へ。

時間には余裕をみてあったので、

じっくりと隅々まで観察。

人間ゾーンの檻には、

可愛い子どもの人間が沢山いました(笑)

そして、

楽しみしていた遊園地ゾーンへ。

乗り物は2つのグループに分かれて交互に楽しみました。

まずはコーヒーカップ。

子ども達だけで乗れる乗り物は制覇しました。

 

ジェットスター。

ハンドルを動かすことで乗り物が上下します。

メリーゴーランドでは、

なぜか馬車が人気。

最後は電車。

4つの乗り物を楽しみましたが、

係員の方たちは1つ終わるたびに丁寧に消毒をし、

子ども達にも優しく子をかけて下さいました。

新型コロナが落ち着いたら今度は親子遠足で訪ねたいと思います。

3月上旬の長野県は雪が降ってもおかしくないのですが、

昨日は春を思わせるポカポカ陽気。

最後のお弁当をじっくりと味わいました。

午後は懐古園内を散策し、おやつのソフトクリームを目指してバスに乗り道の駅「雷電くるみの里」へ。

楽しい遠足も無事に終わり、

いよいよ本格的な卒園式モードに突入です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です