8月8日(土)に盆踊りを行いました。

新型コロナウィルスの影響で参加者を年長児と家族に絞り、参加者の把握をするために参加者名簿を事前に提出していただきました。

例年であれば400人ほどの参加者で盛り上がる盆踊りですが・・・

今回は職員を含めて参加者は103人となりました。

16時に園児保護者が集合し、

まずは、

会場準備。

そして、

16時45分に年長児の記念撮影をして、

スタート!”

自分たちで染めて、

保護者の方に名前を刺しゅうしてもらった、

揃いのハッピ。

親子の共同作業で木枠を作り、

それぞれが絵具で絵を描いた、

色彩豊かで個性あふれる提灯。

お店は、

ヨーヨー釣りと

コイン落としゲームの2種るだけでしたが、

子ども達が楽しそうで良かったです。

今回は年長児だけという事で、

例年にはない仕掛けを2つ用意しました。

1つは宝探しゲーム。

芝生広場に封筒隠し、

見事に「あたり」の封筒を手にしたら、

お宝ゲット!

「よーい、どん」

で、

一斉に芝生広場の中をダッシュ!!

封筒の中には、

職員が手書きしたイラストで

「あたり」

と、

「はずれ」

「はずれ」を引いた子は、

「あたり」を手にするまで終わりません・・・

最高で4度の「はずれ」を引き当てた強者も現れました(笑)

最後は、

これまた年長児がアルミの板にマジックで絵をかいて、

マジックに沿ってキリで穴を開けた、

手作り提灯に、

ローソクを立て火を灯し。

「ホタル」

を、

歌いながらヤグラの周りを歩いてフィナーレ。

全員で片づけを行った後に、

2つ目の仕掛け。

手持ちのナイアガラに、

打ち上げ花火など、

全員で花火を楽しみました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です