園の敷地の外れに植えてある梅から年長児が梅ジュースを仕込みました。

職員駐車場と園の畑の間にある梅の木から、

1つ1つ丁寧に梅の実をもぎ取りました。

ちなみに、

ここには梅の木の他に、

柿の木と栗の木、リンゴの木が植えられています。

遊戯室で梅の実の汚れを落とし、

爪楊枝を使って実に小さな穴をあけていきます。

この小さな穴から梅のエキスが広がるので大切な作業です。

そして最後は、

瓶詰めをして氷砂糖を入れれば仕込みの完成。

1ヶ月ほどで美味しい梅ジュースに変身します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です