榛名富士、子ども達の通称はプリン山。

今月のお弁当日に予定していた年中・年長児の山登り、天気に恵まれず延期となっていましたが、「天気予報を見て、おにぎりだけ持って出かけたい」という園のワガママを聞き入れてくださった保護者の皆さんに感謝。

特に年中児は明日がキャンプでお弁当ということで、今月は本当にご苦労をおかけします。

子ども達も「とっても美味しい」と食べていました!

榛名湖畔の駐車場に園バスを停めて、

いざ、

山頂を目指しました。

見事な緑。

光をたくさん受けた葉は白く輝き、光の届かない葉は深みを増して。

「綺麗だね~」

と言いながら登りました。

昨日の夕立の影響が少し残る登山道。

慎重に歩を進める子ども達。

年中児も一生懸命登っていました。

そして、

全員無事に登頂。

お昼は家から持ってきたおにぎりと、園が用意したフランクフルトとキュウリの塩もみ。

山に登る前にはバナナを食べました。

そして、

下山。

年長児は頑張って自力で下山。

年中児は・・・

滑りやすい場所が目立ったので。

年中児の足の強さと、明日からキャンプという事を考慮して。

ロープウェイで山を下りる事を決めました。

そんな訳で。

年長児が1時間ほどかけて山を下りた時には、年中児は榛名湖畔を散策中でした(笑)

でも年長児は誰一人として「ずるい」とは言いません。

なぜか?

実は1年前の榛名富士登山は山頂で雨が降り出し、全員がロープウェイで下山したのを年長児が覚えていたんですね。

【おまけ】

帰りのバスの中。

運転席の隣に座っていた二人の男の子。

隣の子のリュックを枕代わりにした男の子は、実は隣の男の子に枕代りにされてました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です