めぶきの森では年少・年中・年中児が鯉のぼりを作り園庭に泳がせるのが恒例となっています。

今日は年中児が「吹き流し」を作るための染物を体験しました。

4本の白い布生地に染色。

今回は染子を使いました、色が染まっていく様子を観察。

しっかり乾燥させたら、

染めていない白い部分に絵をかいて、

職員が縫い合わせて完成する予定です。

ちなみに、

年長児は大きな鯉のぼりを、

年少児は小さな鯉のぼりを作っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です