1年の無病息災を祈る伝統行事で、めぶきの森の年中行事でもある「どんと焼き」を行いました。

この日の朝はマイナス7度という冷え込みの中、午前8時から保護者会役員さんに手伝って頂き準備を整えました。

今年は団子の焼きやすさを重視して横長に!

午前10時に年長児が点火。

ちょうどその頃に給食室で作った甘酒とすいとんが到着。

前日に子ども達が作った繭玉を焼いて楽しい時間を過ごせました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です