今日はお弁当の日、雨が心配でしたがどうにか降らずに済みました。

年中、年長児が向かったのは秋の妙義山。

さくらの里にバスを停めて、いざ第4石門を目指しました。

春先に違うコースですが妙義山に来ている子ども達、新緑の妙義もいいですが秋もいいですね。

上毛カルタで「紅葉に映える」と詠われた妙義山。

園児達も楽しめたようです。

ちょっと肌寒かったですが、惜しいお弁当を食べて大満足の子ども達でした。

ちなみに・・・

園に残ったクラスで3歳児は、園庭でシートを敷いてお弁当を食べていたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です