毎月定例で行っている避難訓練。

今月は地元の消防署から職員の方を派遣していただいて実施しました。

昨年までは妙義分署だけでしたが、今年は新園舎になり一の宮分署も近くなったので2分署11名の署員の皆さんが参加してくれました。

給食室からの出火を想定し園庭へ避難。

避難完了後は水消火器による職員の消火訓練。

その後、

園舎前の駐車場に停車してあった消防車と救急車を見学させていただきました。

2分署ということで、

消防車も救急車も2台ずつ。

園の前を通る人達からは何事かと思われたと思います(笑)

園児たちの見学終了後は、

園に設置してあるパッケージ型消火設備について業者さんから説明がありました。

パッケージ型消火設備が設置された施設が市内には少ないようで、

署員の方も真剣な表情で説明を聞いていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です