妙義中学校の3年生23名が家庭科の保育実習でめぶきの森にやって来ました。

生徒たちは3つのグループに別れて、年少・年中・年長児の各クラスで園児達と触れ合いました。

生徒さん手作りの人形劇を各クラスで披露してくれました。

【年少児クラス】

【年中児クラス】

【年長児クラス】

その後は園庭遊び。

年少児は芝生で、

年中・年長児はドッジボールで。

最後は中学生が合唱を披露してくれました♪

1時間という限られた時間ではありましたが、園児たちはとても楽しそうで良い交流となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です